永住申請の手順

永住申請できるのは既に何らかのビザで日本に居住している人のみです(海外に居住している外国人は永住申請できません)。現在保有しているビザとは別個に永住申請をします。現在のビザ期限を迎える場合には更新申請する必要があります。

永住申請の条件にかなっているか確認

永住申請は他の在留資格に比べて条件(「永住者」の取得要件)が多く、かつ、その証拠書類を提出できることが必要です。

必要書類の収集

申請に必要な書類はこのページの下部をご覧ください。

申請書類の作成
出入国在留管理局へ申請
  • 申請が受理されれば、審査期間は4~10ヵ月です。
  • 現有の在留資格の期限が到来する場合は、別途、更新手続きが必要です。
結果通知

永住許可の許可通知は申請時に提出したハガキで届きます。

出入国在留管理局で許可手続き

8,000円の収入印紙が必要です。

永住申請の必要書類

日本で発行される証明書は3ヶ月以内に発行されたものを提出してください。

就労ビザから永住申請(原則通り10年以上日本に在住の場合)

1. 永住許可申請書
2. 写真 4cm×3cm
 申請前3ヶ月以内に撮影したもの
 正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの
 裏面に氏名を記入し、申請書に貼付
3. 理由書
4. 世帯全員の記載がある住民票の写し
5-1.(会社員の場合)在職証明書
5-2.(自営業の場合)確定申告書控えの写し、あれば営業許可証
5-3.(無職の場合)説明書
6. 住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書 直近5年分
7. 源泉所得税及び復興特別所得税、申告所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税、相続税、贈与税に係る納税証明書(その3)
8. 公的年金及び公的医療保険の保険料の納付状況を証明する資料
9.(適宜)預金通帳の写し
10.(適宜)所有不動産の登記事項証明書
11. パスポート(提示のみ)
12. 在留カード(提示のみ)
13. 身元保証書
14. 身元保証人の職業を証明する書類
 例. 在職証明書、会社の登記簿謄本
15. 身元保証人の住民票
16. 了解書

# 許可時に、収入印紙8,000円分が必要です。

その他の永住申請の場合

045-663-1050
お気軽にお問い合わせください
受付時間:平日10:00~19:00