ご相談から許可まで

このページはの既に日本にいらっしゃる外国人の在留資格を変更・更新する場合の手順です。
海外にいらっしゃる外国人を日本へ招へいする場合はこちらをご覧ください。

相談のご予約

相談ご予約フォーム、または、電話でご予約ください。

相談・面談

相談・面談の際にお客様の状況を確認させていただき、ビザが変更(または更新)できるかを検討し、当事務所のサービス・料金についてご説明申し上げます。申込書もお渡しします。遠方などの場合は、テレビ電話(Skype, Zoom)での面談も可能です。

こちらのQ&Aもご参照ください。

お申込み・着手金のお支払い(お客様)

当事務所のサービス・料金にご納得されましたら、申込書にご記入の上、着手金をお支払いいただきます。その後、当事務所は業務を開始いたします。通常は必要書類リストをお渡しすることから始まります。

必要書類の収集(お客様または当事務所)

お客様には必要書類リストに沿って書類を集めて当事務所へご提出(郵送可)していただきます。お申込みのプランによっては当事務所が収集代行することもございます。

申請書作成(当事務所)

頂きました書類や情報をもとに、当事務所が申請書類を作成いたします。

—書類作成プランの場合はここまでです—

残金のお支払い(お客様)

申請書類が完成しましたらお客様に署名等を頂き、残金をお支払いいただきます。

入管へ申請(当事務所)

当事務所が管轄の入管地方事務所へ申請に行って参ります。通常、お客様が入管へ行く必要はございません。

結果通知

許可の場合

  • 入管から当事務所へ通知ハガキが届きます。

不許可の場合

  • 入管から当事務所へ不許可の通知が届きます。当事務所が入管へ不許可理由を聞きに行き、お客様へお知らせします。その後、不許可理由ポイントを修正して再申請するか、このまま終了して不許可時半額制度の通り報酬の半額の返金を受けるか、お客様にご選択いただきます。
  • 再申請して許可となりましたら、入管から当事務所へ通知ハガキが届きます。再申請をしても不許可の場合には報酬の半額をお返しします。
入管で新在留カードの受取り(お客様、プランや追加依頼により当事務所)

標準プランの場合はお客様へ通知ハガキをお送りして当事務所の業務は完了です。お客様ご自身で入管へ行き、新在留カードをお受け取りください。

フルサポートプランの場合や追加のご依頼がある場合は、当事務所が入管で新在留カードを受け取り、お客様へお送りして業務完了です。

045-663-1050
お気軽にお問い合わせください
電話受付:平日9:00~18:00