帰化とは

帰化とは外国人が日本国籍を取得すること、日本国籍へ変更することです。日本人となるので在留資格・在留期限がなくなり、就労制限などの活動制限や国外退去の可能性がなくなります。しかし、二重国籍は許容されていないため母国籍を放棄することが原則で、日本へ帰化すると母国での活動や滞在に制限が出てくる可能性があります。

永住との違いはこちらをご覧ください。
永住と帰化の比較

通常のビザ(在留資格)申請の窓口は入管ですが、帰化申請の窓口は法務局です。

帰化の種類

帰化には次の3種類があります。

1. 普通帰化・・通常の外国人からの帰化

2. 簡易帰化・・在日韓国人等や日本人の配偶者からの帰化

3. 大帰化・・・日本に対して特別に功労実績のある外国人の帰化

3番の大帰化は一般にはありませんので1番と2番だけお考えください。
1番・2番について、これらの具体的な要件についてはこちらをご覧ください。
帰化の要件

045-663-1050
お気軽にお問い合わせください
受付時間:平日10:00~19:00