技術・人文知識・国際業務ビザとは

就労系のビザの中で最も一般的なのがこのビザです。専門技術・専門知識を持って業務を行うためのビザです。一言で言うなら、一般的なホワイトカラーの仕事のためのビザです。教授、芸術、報道、経営・管理、法律・会計業務、医療、研究、教育、企業内転勤、介護、興行以外のホワイトカラーの多くはこのビザに該当します。

基本的には、大学(日本・海外を問わず)または専門学校(日本のみ)を卒業していなければならず、学校で学んだことと関連する職種に就労することができます。

 

技術

本邦の公私の機関との契約に基づいて行う理学、工学その他の自然科学の分野に属する技術若しくは知識を要する業務に従事する活動のことです。
例. 機械工学エンジニア、システムエンジニア、プログラマー、自動車整備士


人文知識


本邦の公私の機関との契約に基づいて行う法律学,経済学,社会学その他の人文科学の分野に属する技術若しくは知識を要する業務に従事する活動のことです。
例. 営業、広報、経理


国際業務


本邦の公私の機関との契約に基づいて行う外国の文化に基盤を有する思考若しくは感受性を必要とする業務に従事する活動のことです。
例. 通訳者・翻訳者、私企業の語学教師(英会話講師など)
大学・専門学校卒業の学歴がなくても、3年以上の実務経験でもビザを取得することができます。申請時には在職証明書などで職歴を証明することが必要です。

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。045-663-1050営業時間:平日10:00~19:00

お問い合わせ