永住者の実子のビザ

永住者Aさんと外国人Bさんの間に生まれた外国籍の子供を日本で居住させたい場合のビザは「永住者の配偶者等」または「定住者」です。

1. 日本で生まれた場合 → 「永住者の配偶者等」

2. 日本で生まれて「永住者の配偶者等」であったが、その後、海外で居住したなどで「永住者の配偶者等」を失った場合 → 「定住者」

3. 海外で生まれた → 「定住者」

つまり、日本で生まれてそのまま継続して居住している場合は「永住者の配偶者等」、それが途切れた後や元から海外で生まれた場合は「定住者」を取得します。

子供は未婚の未成年でなくてはならず、日本では親と同居することが基本です。年齢が高くなればなるほど「日本人の配偶者等」「定住者」を取るのは難しくなります。具体的には16歳から難しくなり18歳以上からさらに困難となります。なぜなら、既に独立して生計を維持することも可能だからです。その場合は「留学生」や「技術・人文知識・国際業務」などの就労ビザの取得を考えることとなります。

045-663-1050
お気軽にお問い合わせください
受付時間:平日10:00~19:00